返金交渉Q&A

誰でも簡単に返金請求することができる。 やる事はたったの3つ。

「返金させたいと思ったけど、どうすればいいの?」

そんな人のために、

西野隆と岩松勇人の株式会社NICに対して返金交渉・集団訴訟

している我々が、実際に0から丁寧に丁寧に解説していきます。

もしわからないことがあれば何でも聞いてOKです。

返金交渉・返金になる根拠・弁護士の選び方・集団訴訟は

この記事を参考にしてください。

■返金請求する方法

今から話す事は「返金請求する方法」です。

この方法は現在最も再現性が高く、誰もが実践可能な方法です。

なぜなら、西野隆と岩松勇人の株式会社NICの詐欺コンサルへの

返金請求を弁護士に依頼した際にやったことです。

つまり、この方法を使えば、誰でも簡単に返金請求することができるのです。

やる事はたったの3つ。

まず1つ目、

自分の参加した詐欺コンサルをピックアップして、

その詐欺コンサルの資料を印刷もしくはUSBに入れる!

西野隆と岩松勇人の株式会社NICのコンサル一覧

2012年4月 物販セミナーに西野さんのゲストとして登場

2012年7月 輸入ビジネス家庭教師スタート

2012年8月 物販大サミットに講師として参加

2012年10月 物販セミナー2期開催

2013年1月 第2回 輸入ビジネス家庭教師

2013年3月 物販セミナー3期開催

2013年6月 輸入ビジネス家庭教師4期

2014年1月 超・実践型コンサル

2014年1月 ダブルコンサル

2014年4月 真・輸入ビジネス家庭教師

2015年1月 物販ビジネスと人間心理

2015年5月 超・実践型コンサル

2015年6月 シュート2万本合宿

2016年1月 10億円セールス

2016年6月 他力本願

2017年1月 事業再生 in 星野リゾート

2017年7月 シュート2万本合宿 2017

2017年12月 他力本願 2017

2018年1月 10億円セールス 2018

2018年3月 1億円コミットメント

2018年12月 岩松ビジネス大学

次に2つ目、

詐欺られた入金履歴を確認し、

通帳やメールでいつ入金したかメモする!

最後に3つ目、

弁護士へのアポ取り!

コンサル生が個人で西野隆や岩松勇人や株式会社NICに

電話やメールで返金請求しても、

怒鳴りつけられたり放置されてしまいます。

そのため、ネットで検索するか、知り合いに紹介してもらうかして、

弁護士に依頼するのが一番です。

弁護士に相談する際、

参加した詐欺コンサルの資料と、詐欺られた入金履歴があれば大丈夫です。

やることはたった3つ。1日で準備出来ます。

参加した詐欺コンサルの資料と、詐欺られた入金履歴と、弁護士へのアポ取りだ

けです。

 

■返金になる根拠

返金になる可能性は高い

なぜならば、

高額な費用に見合った内容でないから

コンサル資料に記載されていることが履行されていないから

と、弁護士に言われました。

コンサル資料に記載されていることはほぼ履行されていない。

1000万・500万・300万の大金を払ったにもかかわらず。

例えば、「他力本願:岩松プロデュース」の356ページのPDF

突っ込みどころ満載です。

「岩松の少数精鋭チーム:グータラ」が、あなたの収入を爆発する仕組みを実現!

収入爆発どころか、借金だけ残ってる

 

LP(ランディングページ)、 ステップメール、

セールスレター、 ファイナンス(資金調達)、

広告運用、 プラットフォーム攻略術、 あなた x 岩松(+少数精鋭)で実施!!

何もしてもらっていません

少数精鋭なんていないだろ

 

「グータラの卸権利(99%OFF)、無制限の発動!」

破棄させるように仕向けて、その変わりがあの本音の音声

 

『足し算』の人生を選ぶのか? 『掛け算』の人生を選ぶのか?

『引き算』もしくは『割り算』の人生

コンサル資料に記載されていることが履行されてないので、

集団で返金請求→集団訴訟すれば、返金になる可能性は高いです。

 

■弁護士の見つけ方

返金請求は弁護士に任せましょうと言われても、

どの弁護士に任せればいいのか?

本当に信頼していいのか?

西野隆と岩松勇人の株式会社NICの詐欺コンサルに騙されたことで

疑心暗鬼になって、一歩踏み出せないかもしれません。

まず、ネットで「情報商材 弁護士」で検索すると、

それに関する広告がたくさん出ています。

HPとクチコミを見て、何人かよさげな人をリストアップ。

次に、電話かメールで相談のアポを取る。

それだけです。

弁護士はその道のプロなので、相談に乗ってくれます。

「とにかくやれ!」です。

何もしなければ0円

or

やれは返金の可能性ある

迷う理由はない。

 

■集団訴訟

西野隆と岩松勇人の株式会社NICから返金勝ち取るには、

集団で交渉するのが一番いいと弁護士から言われました。

コンサル生は情報の遮断をされているので、

横のつながりはほぼないはずですが、それでも大丈夫です。

知らない者同士でも、弁護士が同じであれば、

もちろん依頼者の承諾を得た上で、

情報共有したり集団訴訟することが可能です。

あと、既に返金請求手掛けている弁護士であれば、

西野隆と岩松勇人の株式会社NICのコンサルの異常性を

把握しているので、一から説明しなくていいので話は早いです。

集団訴訟にした方が、西野隆と岩松勇人の株式会社NICに打撃を与え、

より返金額を増やすことが出来ます。

もしどの弁護士がいいか分からないという人がいれば、

我々がお願いしている弁護士を紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です